ペット火葬や葬儀のノウハウ知りともに生きる|ペット重要情報局

犬と猫

安心のペット葬儀サービス

犬と猫

愛するペットが亡くなった場合は、葬儀や火葬をする前にしておくべきことがあります。まずは、遺体を清めます。お湯で絞ったタオルで体を拭いたり、生前のペットがリラックスしていた状態にしてあげましょう。毛並みを整えておくと、なお良いです。次に、安置します。ペットの大きさにちょうど良い段ボールを用意しその中に寝かせます。安置の場合は、直射日光が当たらない様にしてください。できれば、風通しのある所が良いです。安置する時間は基本的に24時間ですが、その間は家族と過ごすことができます。その時に、ペットが好きだったおもちゃを添えてあげたり一緒に寝たりして過ごすと、最後の良い思い出となるでしょう。そして最後にありがとうと言ってあげてください。それから、葬儀や火葬を考えましょう。様々なプランがありますので、家族で相談して決めましょう。

ペット葬儀は、サービスの種類が豊富に揃っています。無料送迎バスや24時間電話対応サービスなどがあります。また、住職に読経してもらうことも可能です。もちろん葬儀はセレモニーホールだけではなく、個別に火葬ができる所もあります。個別での火葬は、良い価格で良い葬儀ができるので人気があります。費用は、ペットの種類によって違いますので注意しましょう。他には、合同火葬もあります。人気があるプランで、立会などはできないのですが、ペットのお骨を貰うことができます。そのお骨をお墓に埋める事もできます。ですがペットとのお別れは、自宅にスタッフが来た時までになります。それまでには、お別れをしておく事が大切です。